高級タオルも低価格で手に入るしまむら

格安ファッションアイテムを販売しているお店として知られているしまむらですが、品質の良い日本製のタオルも販売しています。それは、「今治タオル」と「泉州タオル」です。

「今治タオル」とは、四国・愛媛県北部を産地とする、120年という長い歴史をもつタオルです。今治タオルは品質基準がかなり厳しく、その基準の1つに、「タオル片を水に浮かべて、水中に沈み始めるまで5秒以内でないといけない」ということがあるくらいです。そして、この基準に通るものは、購入直後からしっかりと水を吸収してくれます。すばやく水分や汗を吸収するため、入浴後やスポーツ後にべとつかず快適です。

また、タオルは何度も洗ううちにふわふわ感がなくなってしまいますが、今治タオルは脱毛に関する基準もクリアする必要があるので、洗ってもふわふわで柔らかな肌触りを保ちます。

厳しい基準に合格し今治タオルとして認定されると、赤、青、白でデザインされたブランドロゴマークが付けられますが、しまむらで販売されているものもしっかりと付けられています。ポップなデザインや大人っぽい印象のデザイン、人気キャラクターとコラボした可愛いデザインなど、種類も豊富でお好みのものが見つかると思います。しかも、高級タオルが500円以下で買えるのも魅力です。

今治タオルの他にも、同じように高級タオルとして有名な「泉州タオル」も販売しています。「泉州タオル」とは、「日本のタオル産業発祥地」と呼ばれる大阪・泉州地域で作られる国産タオルです。泉州タオルも長い歴史を誇るブランドで、熟練のタオル職人による「後晒し」という製法で丁寧に作られており、吸収性と肌触りに優れています。また、後晒し製法の中で不純物を取り除くので、おろしたてでも清潔で、赤ちゃんや敏感肌の方も安心して使えます。

しまむらで販売されている泉州タオルは、サイズがいろいろありますが、2枚組で280円や480円で売られているので、1枚当たりで考えるとかなり驚くほど安いことがわかると思います。柄やカラーは和風の落ち着いたデザインで、かさばらない薄めのタオルなので、いろんなシーンで使いやすいと思います。

高級なタオルは、大切な人に贈るギフトとして購入することはあるかもしれませんが、自分用にはなかなか手が出ないものです。しまむらなら、高級タオルもしまむら価格で購入できるので、その感動の使用感をぜひ味わってみてください。

よく読まれてるサイト>>>>>若見えサプリ

【2019春夏】元アパレル店員が選ぶ今年のトレンドデニムはこれ?

桜が咲き、お出掛けも多くなってくる春の季節がやってきましたね!
今年流行りのおしゃれなコーディネートは見つかりましたか?

新しい出会いの季節である春は、
センスのあるお洋服を着てお出掛けしたいですよね。

でも今年の流行りってなんだろう?と思っているあなた。
今回はそんなあなたに今年のトレンドアイテムを紹介していきたいと思います!

オールシーズン使えるデニムパンツですが、
2019はどんな形やカラーがトレンドになるか知っていますか?

シンプルなスタイルから、スポーティなスタイルまで、
合わせやすいことで大人気のデニム。

今年のデニムのトレンドをしっかりチェックして、
これから買うデニムの参考にしてくださいね♪

●今年の春は薄色デニムを選んで?

春は薄い色で、冬はなんとな~く濃い色のイメージがあるデニムですが、
2019年の春夏はそれが大正解!

今年のトレンドは、薄色デニムが大本命です!

明るい色味の似あう春は薄い色のデニムを1本ゲットしてみて♪
トレンンチコートにも合わせやすいので、一気に春感が満載になること間違いなし!

●サロペットタイプのデニムも熱い?

昨年、50年代風のコーデとしてプチ流行したオーバーオール。

2019年の春夏はサロペットタイプのデニムが熱いんです!
今年は薄目の色のサロペットデニムがよく目につきそうです。

トレンドのペールトーンのカーディガンと合わせると
可愛らしさがぐんと増して春らしさ100点のコーディネートが完成!

●ホワイトデニムもまだまだ流行継続中!

ホワイトデニムも昨年に引き続き流行しています。

去年は切りっぱなし風のデニムが流行りましたが、
今年はキレイめが流行りそう。

パンプスにピンクやイエローなどのカラーものをあわせると
一気に足元に春っぽさを演出することができますよ◎
ローファーを合わせた”おじコーデ”もまだまだ健在です?

ハイウエストのホワイトデニムは、
トップスが暗めでも春らしく見えて使いやすさ抜群!

いかがでしたか?

薄い色同士の組み合わせが映える春。

この春は2019年のトレンドかつオールシーズン着まわせるデニムパンツを手に入れて、
トレンド感のあるコーディネートをしてみてください!

そして是非、春ならではのコーディネートを取り入れて、
おしゃれを楽しんでくださいね。

おすすめサイト⇒錦糸町のホットヨガ

マタニティ筋トレ・脚痩せエクササイズの方法

妊娠中は、どうしても太ることが多いとされています。
それは、運動不足と過食などによるものです。
太りすぎることにによって、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病のリスクが高くなってしまいます。
ですから注意する必要がありますが、必要以上に通常のようなダイエットは逆に赤ちゃんのために良くありません。
さらに、妊娠中はとてもむくみやすくなってしまいます。
足がパンパンにむくんでしまったり、ゆうがたにさらにむくみを感じるという人も多いようです。
妊娠中の脚痩せは、さらに注意が必要となってきます。
妊娠中の脚痩せで注意することは、赤ちゃんが第一で安全が第一だということを忘れないことです。
脚痩せで足の筋肉が落ちることによって、転倒のリスクも高くなってしまいます。
マタニティ筋トレでは、安全にふくらはぎを鍛えることができます。
まず壁やテーブルなど安定感のある椅子などに両手でつかまり、支えにしながら姿勢よく立ちます。
大きく息を吸って、吸った息をゆっくりと吐きます。
この時にはつま先立ちをしたままで、吐き切るまでキープしましょう。
次にゆっくりと息を吸いながら、つま先をもとに戻すようにします。
この一連の動作を、ゆっくりと意識しながら30回行います。
この運動をすることによって、むくみ防止た転倒防止へとつながります。
水中ウォーキングも、おすすめです。
プールに入りながら歩くのですが、水中では体への負担が少なくて済みます。
鍛えたいところをしっかりと鍛えることができるので、マタニティエクササイズとしても人気のプログラムなのです。
基本的には温水プールで行いますが、肩まで水に浸かるなど水の温度に慣れてからスタートするようにしましょう。
浮力に任せてつま先立ちでツンツンと歩きがちですが、プールの中では踵からプールの底に着地するようにします。
普通の歩く程度の歩幅を確保し、慣れてきたら大きめにしていくようにしましょう。
そうすることで、いつもとは違った筋肉を使うことができるのです。
20分程度がベストですが、途中で休養しても大丈夫です。
おなかの張りや痛みを感じるようなことがあれば、すぐにプールから出て休憩しましょう。
プールに入る前にコップ1杯程度の水を飲み、終わってからも1杯程度は飲むという水分補給も大切です。
続きはこちら⇒豊中のホットヨガスタジオ

マタニティ筋トレを推奨する日本マタニティフィトネスの歴史とは

1981年より妊婦の運動の重要性を広く伝えるため、妊婦のための運動プログラムの研究がスタートされました。
これは、日本マタニティフィトネスは産婦人科の医師と運動指導の専門家によるものです。
妊娠中の食事の重要性は、スタート時mには広く認知されていました。
ですが、妊娠中の運動に関してはあまり認知されていませんでした。
それどころか、健康な妊婦ですら運動するよりも安静にするようにとされていました。
しかし世界では、妊婦の運動不足こそ母子の健康に悪影響があるとされていたのです。
その結果、積極性に欠けた受け身体質を持った子どもをつくる原因とも言われるようになりました。
結婚の適齢期も、最近ではとても遅い傾向にあります。
妊娠した時点では、すでに高齢出産になっている状態です。
高齢出産の場合には、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病などのリスクも高くなっています。
妊娠中に活動的な生活を送ることは、こういった病気の発生を防ぐためにもとても大切なことなのです。
マタニティフィトネスは、産婦人科のエビデンスと30年の実績を持っています。
そのために、多くのママたちにマタニティフィトネスというかたちでサポートしているのです。
厳格な試験に合格した指導者は、独自のプログラムをしっかりと学んでいます。
そういった指導者が、登録施設で多くのママたちの運動プログラムを行っています。
全国にそういった施設が多く広がっています。
妊娠中に大切なことは、食生活の休養だけではなく運動もとても大切なのです。
日本マタニティフィトネスは、日本でのマタニティフィトネスの普及に大きく貢献しています。
「マタニティビクス」と呼ばれる、妊婦さんが楽しく安全に効果的に行えるエクササイズがあります。
ほかにも、お腹の中の赤ちゃんに酸素をたっぷり送りながら無理なくゆったりと行うことができるリラックス効果の高い「マタニティヨガ」。
「マタニティアクア」は、水中で体に負担なく効果的にエクササイズが行えます。
楽しくマタニティーベリーダンスやマタニティーフラダによって、楽しくリラックスをしながら行える「マタニティフィトネスバリエーション」などもあります。
徹底した安全管理の中で行っているので、とても安心です。
こちらもおすすめ>>>>>阿佐ヶ谷のヨガスタジオ

ヨガの魅力に魅せられてヨガ留学

ヨガはいろいろな人に愛されているエクササイズです。
ゆったりとしたその動き、ポーズの中にもきちんと意味があり、体を内側から綺麗にしてくれます。

ヨガの教室に通っている人は結構いらっしゃるでしょうね。
何回もレッスンを受けていた生徒さんの中で、そのうちインストラクターになりたいと思い始める人もいるようです。
そして実際に、インストラクターになったと言う話を時々、聞きます。

ヨガの魅力に魅せられて、自分もその良さを広めたいと思い始めたのでしょうね。
生徒の立場では飽き足らず、インストラクターの養成学校に通うことにした方もいらっしゃると言うことです。

ヨガは奥が深くて、とても魅力のあるエクササイズです。
そんなヨガをいろいろと日本で勉強して、それに足らずに、更に海外へ修行に行く方も多いようです。
修行と言うと大げさですが、外国のヨガを学ぶ旅行ですね。
ヨガ留学とでも言いましょうか。
海外へ出かけて、その国のヨガを学んで来るのです。
では、どこの国がいいのか、いろいろとサイトを見てみました。
すると、バンクーバーへのヨガ留学のページを発見しました。

バンクーバーは、ヨガがさかんな街です。
街中に、ヨガスタジオは沢山ありますし、また、アロマも日常に使われています。
また、ナチュラルスタイルを好む人が多いので、オーガニックのお店が流行っています。
また、スローフードを提唱するレストランもあります。
自然のもの、天然のものを大切にするバンクーバーの人だからこそ、自分の体を自分で整えるヨガを愛しているのでしょうね。

参考にしたサイト>>>>>天王寺 ホットヨガ